大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

脚筋力チェック「イス座り立ちテスト」

「歳とともに、めっきり足腰が弱くなった」と感じている方は多いのではないでしょうか?昔は楽に上がれた駅の階段が今ではしんどいことが多いとか、前は自転車で普通に昇れていた坂が、今では降りないと昇れなくなったなどなど。

脚が弱くなる、衰えるということは、生活活動量や、体力への自信といった点で大きく揺らぎやすく生活全般に大きく影響を及ぼすものです。また、骨粗鬆症の診断で測定する骨密度(骨の硬さ)も、脚筋力が高い人ほど、骨が硬く骨折しにくいことがわかっています。

衰えの原因の多くが、毎日の生活の中で脚の筋肉を使う頻度、強度が歳とともに減ってきているということと思われますが、脚の衰えをくい止め、さらに増強するためには、スクワットなどの脚筋の筋トレを日常的に行うか、できるだけ歩いたりして脚筋を使うかのいずれかです。

今回は、脚筋力をチェックする「イス座り立ちテスト」の紹介です。



  1. 肘掛けがない椅子の座の少し前に座る

  2. 両手を交差して胸に当てる

  3. 足は肩幅程度に開く

  4. 時計やストップウォッチなどを用意する

  5. スタートで両膝が完全に伸展するまで立ち上がり、すばやく、座位姿勢に戻る

  6. 座り立ちを繰り返す

  7. 30秒間で何回できたかを数える ※後ろにバランスを崩さないように、また、膝や腰を痛めないように細心の注意で行いましょう。
  8. 判定評価 ※男女とも、40代の判定評価

    【男性】
    5(大変良い)…36回以上
    4(まあまあ良い)…30-35回
    3(標準)…25-29回
    2(やや低い)…20-24回
    1(非常に低い)…19回以下
    【女性】
    5(大変良い)…34回以上
    4(まあまあ良い)…28-33回
    3(標準)…23-27回
    2(やや低い)…17-22回
    1(非常に低い)…16回以下

    詳しくは【日本健康運動研究所】へ


(2009/05/08)

情報提供:日本健康運動研究所

(wa)

10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら