大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

腹筋持久力チェック「上体起しテスト」

腹筋の筋力チェックといえば、おなじみの「上体起こし」です。

昔、学生時代とか行った方も多いはずです。通常は誰かに足を押さえてもらい、固定した状態で測定するのですが、今回は一人でもできるよう、足を固定しないで測定する方法で行ってみましょう。1回も起き上がることができず、愕然とする方も多いはずです。特に女性は全くできない方も珍しくはなく、腹筋を日常で殆ど使っていない傾向がみられます。

たるんだお腹を引き締め、シェイプアップするという目的はもちろん、腹筋を鍛えることは、腰痛の予防・解消法としても重要です。「腹筋をトレーニングすれば、殆どの腰痛は治る」ということは、私の指導経験からも明らかです。

また、体幹部の姿勢維持の重要筋で、比較的大きな筋である腹筋を鍛え筋量をアップさせることは、基礎代謝を高め、より脂肪の燃焼しやすい体づくりとしても効果的です。「生涯健康」のひとつの習慣として、ぜひ、「腹筋のトレーニング」を加えていただきたいと思います。それでは早速、腹筋チェック!


  1. 床に仰向けになり、両膝を90度に立てます。

  2. 両手を軽く握り、両腕を胸の上に交差させて付けておきます。

  3. その状態で、30秒間に何回上体を垂直まで起こせるか、回数を数えます。

  4. 戻すときは、肩甲骨が床に着くまで戻します。 ※腰痛のある方は、無理して行わないで下さい。
  5. 判定評価

    【男性】
    5(大変良い)…20回以上
    4(まあまあ良い)…15-19回
    3(標準)…10-14回
    2(やや低い)…4-9回
    1(非常に低い)…3回以下
    【女性】
    5(大変良い)…15回以上
    4(まあまあ良い)…8-14回
    3(標準)…5-7回
    2(やや低い)…2-4回
    1(非常に低い)…1回以下

    詳しくは【日本健康運動研究所】へ


(2009/02/09)

情報提供:日本健康運動研究所

(wa)

10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら