大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

交通事故の医療費

交通事故には2つの自動車保険が関係する

交通事故でケガなどをした場合の医療費は自動車保険の損害補償の対象になります。自動車保険には自動車損害賠償責任保険(自賠責保険、強制加入)と自動車保険(契約内容は多様、任意加入)があります。まず自賠責が対人保障の基礎部分に適用となり、さらにいろいろな場合を想定して広く補う自動車保険(任意加入)でカバーします。

自動車保険(任意)はテレビなどでいろいろ安くて便利というような宣伝が賑やかですが、いざ交通事故に遭ったときにどのような対応と補償をしてくれるかが大きなポイントです。

自動車損害賠償責任保険(自賠責)

交通事故の医療費は、まず自賠責が適用されます。

<自賠責の支払い限度額>

傷害による損害:限度額120万円(諸費用を含めて)

傷害の死亡にいたるまでの損害:限度額120万円(諸費用を含めて)

死亡による損害:限度額3,000万円(諸費用を含めて)

後遺傷害による損害:等級に応じて75万から3,000万円(諸費用を含めて、介護要件による増額あり)

自動車保険適用の場合は健康保険の適用がありませんから、傷害による損害の限度額120万円は医療機関が請求する全額に諸経費も加えたものです。さらに被害者と加害者の責任の案分によって分けられますので金額は少なくなります。被害者が複数の場合はひとりずつ上記金額です。加害自動車が複数の場合は上限額に変更が起こるようです。

自動車保険(任意、多様な民間保険)

このように自賠責だけでは上記のような限度額があり大きな事故で超過分がでることが予想されるため、さらに万一のときにあり得る事態を大きくカバーする自動車保険(任意保険)と契約・加入するのが一般的です。

事故が起こったとき自賠責請求に必要な書類は、医療機関が作成する自賠責様式の診断書、診療報酬明細書、支払い請求書兼支払い指示書、警察に作成してもらう事故発生状況報告書、交通事故証明書、本人が準備する印鑑証明、委任状、必要ならば休業損害証明書、所得証明、看護・通院などを証明するものなどとても多く、その後起きてくる状況も多彩です。法律上本人が対応することも可能ですがとてもお勧めではありません。

交通事故に遭ったらすぐ警察に連絡する

ここでは、被害者として交通事故に遭い治療を行った場合を想定して、自動車保険による対応の始まりをみておきましょう。

交通事故に遭ったら、ともかく110番通報する。傷害がひどければ即医療機関への搬送、現場で事故発生状況の調査、関係者への必要な聞き取りも行われます。可能な体調であれば現場で聞き取りを受けますが、医療機関で病状をみながら行われることもあります。警察は所轄で起こった交通事故として事故発生状況報告書を作成します。これは自賠責請求の要件になります。

聞き取られること、自分でも確認しておきたいこと

事故の日時、事故の場所、事故の状況、本人の状態(症状)、自宅住所、電話番号、勤務先、車に関すること、相手の車に関すること、自賠責に請求ができるケースかどうか、労災適用のケースではないか、加害者の保険加入の状況などが聞き取られます。

加害者と対面したときには、相手の免許証を出してもらい、名前、生年月日、住所、電話番号をメモし、契約している自動車保険会社を確かめ加害者が連絡を取るよう促します。

自分の保険会社にも連絡をすると、取り込んだ状況のなか相談もできますし、アドバイスなどが大変役に立つこともあります。

一般的には保険会社の担当に対応してもらう

双方の保険会社同士の交渉という形になれば、まず自分が契約している担当者からの連絡が入るでしょう。以後、担当者やサービスセンターなどの指示にしたがって進めることになります。保険料を払っているのですから分からないことは何でも聞いてサービスの恩恵にあずかりましょう。

医療機関が作成する診断書を所轄の警察に届け交通事故証明書をもらうことから始まり、対物の処理、休業補償、慰謝料なども含めて総合的に対応・指示してくれます。

加害者側が任意保険に入っておらず支払いが滞る、治療期間が長くなり保険金の額が大きくなるなど思いも掛けない事態が起こることもあります。また、被害者責任が大きい場合など自動車保険でなく健康保険診療に切り替えて自己負担額でカバーする方がいいようなケースもあるようです。何か納得できない、なんだか気がかりだというようなときには保険会社の担当者だけでなく、医療機関の医事課で聞いてみるとか、ネットで調べるなどしてみましょう。本当は日頃からなんでも聞けたり任せられる保険関係者を持つということを考えてもいいですね。


(2009/02/06)
(sak)

10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら