大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

健康ツアーで心身ともにリフレッシュ

メタボリックシンドローム対策や2008年4月から始まった特定健診・特定保健指導いわゆるメタボ健診により、国民の健康意識が高まってきています。このことから、メタボリックシンドローム解消や健康増進を目的とした旅行、体験プログラムなどを取り込んだ「ヘルスツーリズム」が増えてきています。

「ヘルスツーリズム」とは、自然豊かな地域を訪れ、そこにある自然、温泉、身体に優しい料理などを味わい、心身ともに癒され、健康を回復・増進・保持する新しい形態の観光のことです。

2007年、国土交通省では、このような新しい形態の旅行市場を活性化するため「ニューツーリズム創出・流通促進事業」を立ち上げ、PR費用の補助や普及活動を行っています。その際、この事業の実証実験として47件の案件が採択され、20件がヘルスツーリズムの分野となりました。

全国各地で行われている健康増進ツアー
20件のうちのひとつとして、北海道夕張市の「夕張メタボビート(克服)ツアーin夕張」があります。このツアーでは、夕張市にある従来の観光資源を取り込みながら、食事や運動などの各分野の専門家を迎え、参加者への健康増進などが行われました。ほかにも、「塩原温泉健康増進ツアー」や「岐阜健康ツーリズム」など全国各地で実施されています。

現在も行われているものとして、長野県飯山市で実施されている若返りとアンチエイジングに効果のある食事をし、自然豊かな中で過ごす「デトックスと若返りの旅 アンチエイジング食ツアー」などがあります。

 「デトックスと若返りの旅 アンチエイジング食ツアー」(森林セラピー基地いいやま)

また、和歌山県では「糖尿病教育観光ツアー」があります。このツアーは、病気を持ちながら観光を楽しむことを目的とし、糖尿病専門医、栄養士、看護師、学生とともに、病院に入院することなく糖尿病の知識を身につけるプログラムが盛り込まれています。2009年も2月下旬に開催する予定となっています。

 「糖尿病教育観光ツアー」(和歌山観光医療産業創造ネットワーク)

旅行会社も健康増進ツアーを企画
このような健康意識の高まりからか、各旅行会社によるメタボリックシンドローム解消や、健康増進を目的としたツアー商品の発売も増えてきました。がん検診や人間ドックをプランに盛り込み観光の合間に実施するものや、温泉に入るだけでなくその泉質や効用について学ぶものまで様々です。

JTBヘルスツーリズム研究所がまとめた「ヘルスツーリズムの現状と展望」によると、今後健康のために使う費用は大きく増加していくと見込まれています。メタボリックシンドロームが気になる方や、食生活を見直したい方など目的にあった健康増進ツアーを探し体験するなど、普段とは違った旅行に出掛けてみるとリフレッシュ効果もアップするかもしれません。

 JTBヘルスツーリズム研究所


(2009/01/15)
(wa)
10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら