大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

 60代は実年から高年世代へと差し掛かる年代です。培ってきた経験がますます輝きを増す一方で、老いの足音が近付いてくることを否めません。自営業以外の方の多くは、60代半ばに第一線から退くことになります。

 また、親の介護を担う人の割合が増え、加えてご自身が介護を受ける不安を抱いたり、実際に介護を受け始める世代でもあります。そして、女性では配偶者と死別する人も増えてきます。

 しかし、それでも平均的にみればあと約20年前後の月日があるのです。これまでの忙しかった生活が一段落し、時間的な余裕が少し増えますから、今から新しいことをスタートしてそれを成し遂げるのにも、十分な時間があります。

 なお、60代以降は、がん、心臓病、脳卒中という日本人の三大生活習慣病が、死亡原因の上位三位と一致します。この三つの病気の予防と治療が、長生きのカギです。

日本生活習慣病予防協会
理事  井上修二

「あなたは何歳まで生きられる??」
最新の統計によると、日本人の平均寿命は男性で79.29歳、女性で83.05歳となっています。よくこの平均寿命から自分の年齢を引いた年数を、残りの余命だと思われている人もいるかもしれません。しかし、平均寿命と平均余命は違います。平均余命とは…
 続きはこちらから>>

1.悩みの種は「自分の健康」「自分の老後の介護」「家族の健康・病気」
2.60代の要介護者の半数以上は60代の人が介護している
 詳しくはこちらから>>
・60代で糖尿病が強く疑われるのは男性19.5%、女性11.5%
平成25年国民健康・栄養調査:155頁参照
・60代女性の喫煙者43.4%が、「たばこをやめたい」と思っている。
平成25年国民健康・栄養調査:44頁参照


都道府県別の「健康リスク」

 死因の上位にランキングされるがんや心疾患、脳血管疾患など8疾患の死亡率を、厚生労働省がまとめた「都道府県別年齢調整死亡率」をもとにまとめました。

 全ての死因   がん   心疾患   脳血管疾患
 肺炎   腎不全   糖尿病   老衰


正しく知ること、まずはそこから。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病をはじめ、中高年の方に発症するリスクが高い病気について、その原因・症状・対策などをご紹介します。

 糖尿病  高血圧   脂質異常症(高脂血症)   が ん
 心筋梗塞  脳梗塞   骨粗しょう症   白内障  歯周病
 痛 風  COPD(慢性閉塞性肺疾患)   C型肝炎   胃潰瘍
 うつ病(気分障害)  緑内障   喘 息(ぜんそく)   狭心症
 関節リウマチ  脳出血   メニエール病   インフルエンザ
 更年期障害   ED(勃起障害)   花粉症
 過敏性腸症候群   加齢黄斑変性   帯状疱疹
 腰 痛   過活動膀胱   胃食道逆流症   胆石症


あなたの年代の“平均余命”知っていますか??

“平均余命”とは、ある年齢の人がその後何年生きられるかという期待値のことです。例えば、60歳男性の平均余命をみると…。 詳しくは、各年代別ページからご覧ください。



健康づくりをサポートするWEBサイト(9月)
テーマ【食事 レシピ】

『e ヘルシーレシピ』(第一三共)

 9月は食生活改善普及運動月間です。夏の間は、冷たいものや、さっと食べれる麺類などを多く摂りがちです。このサイトでは、食材を上手に活用したレシピをまとめています。(2012/ 9/ 4)


過去の受賞作品を振り返る
第22回 【夫婦】 応募総数37作品
大賞 「夫婦」 小林 さとみさん(東京都)
佳作 「病を乗り越える夫婦の絆」 脇 晴信さん(大阪府)
佳作 「妻の笑顔を見るために」  N.Aさん(岡山県)

日本臨床内科医会プロジェクト
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら