大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

 30代はまだ人生の序の口。やりたいことがたくさんあり、夢と理想に向かってまっしぐら。忙しくて健康問題などは他人事のように感じてしまい、真剣にはとらえにくい時期です。

 確かに30代までなら、太り過ぎに気をつける限り生活習慣病などが表立ってくることはあまりありません。しかし、知っておいていただきたいことが一つあります。それは、メンタルヘルス(心の健康)についてです。

  30代の生活は結婚や子どもの誕生などで激しく変化します。親は現役を離れて扶養家族になり、あるいは介護が必要になることもあるでしょう。それまで自他ともに“若者”だからと考え、多少羽目を外しても大目に見られていたのが、家庭人・社会人としての責任と覚悟を求められるようになってきます。

 こうしたことがメンタル面でのストレスとなり、心のバランスを崩しやするというのがこの世代の特徴の一つです。その証拠には、30代で生活習慣病がらみの病気で命を落す方は少ないものの、男性の死亡原因の1位、女性の2位が「自殺」であるという現実があり、この世代におけるメンタルヘルスの重要性を物語っています。30代に入ったら、心の健康にはしっかりと気をつけるようにしていきたいものです。

 そしてもちろんメンタル面だけでなく、からだ(肉体)の健康にも十二分に気を配ることに越したことはありません。からだの諸機能の多くは20代のうちにピークを迎えます。30代は老化現象の初めの一歩にあたる年代でもあるわけです。中年になってから「自分の健康のために、家族の幸せのために」と慌てて生活習慣を変えようとしても、なかなかうまくいきません。将来に備えて、まだ若い今のうちから「一無(禁煙)」、「二少(少食、少酒)」、「三多(多動、多眠、多接)」のライフスタイルを心掛けるように致しましょう。

日本生活習慣病予防協会
理事長  池田義雄

「あなたは何歳まで生きられる??」
最新の統計では、日本人の平均寿命は男性で80.50歳、女性で86.83歳となっています。よくこの平均寿命から自分の年齢を引いた年数を、残りの余命だと思われている人もいるかもしれません。しかし、平均寿命と平均余命は違います。平均余命とは…
 続きはこちらから>>

1.通院者率の第1位は男女ともに「ムシ歯」
2.女性の30代後半-40代前半は、ストレスがある人の割合が最も多い世代
 詳しくはこちらから>>
・30代男性の44.0%が、習慣的に喫煙している。
平成25年国民健康・栄養調査:53頁参照
・30代女性の13.6%が、朝食を抜いている。
平成25年国民健康・栄養調査:204頁参照

最新ニュース
ニュース一覧へ
8月7日
「社会的な孤立」「閉じこもり」は危険 高齢者の死亡リスクが2倍超に
8月7日
「介護離職」が年間に9.9万人 働きながら介護は346万人 「介護離職ゼロ」の目標遠く
7月20日
世界の8.5億人が「腎臓病」 腎臓病の恐ろしさを知らない人が大半
7月20日
【健やか21】避難所生活で健康に過ごすための注意点(厚労省)
7月20日
「入浴」に健康増進のプラス効果 週5回以上の入浴が心血管を保護
7月17日
【健やか21】平成30年度 家族や地域の大切さに関する作品コンクール
7月17日
「熱中症」と「エコノミークラス症候群」を予防する方法 被災地で緊急課題に
7月17日
子育て中の親のスマホ依存が子どもに悪影響 スマホを置いて対話を
6月28日
「超加工食品」がメタボ・糖尿病・がんのリスクを高める 保健指導にも影響
6月28日
作りおきに「食中毒」リスク 冷蔵庫保管でも「においで判断」はNG
6月6日
「笑い」が糖尿病やメタボ、がんを改善 よく笑うと健康効果を得られる
6月6日
「ミドリムシ」からメタボを改善する成分 「痩せるホルモン」を促進
5月2日
乳がんと大腸がんを尿検査で早期発見 簡便ながん検査を実用化
5月2日
糖尿病の発症前に「慢性腎臓病」(CKD)は悪化 検査で早期発見を
5月2日
【連載紹介】何をどう食べるか―体験から得た震災時の食の"知恵袋"
4月27日
「プロポリス」が認知機能の低下を抑制 7年間の国際研究で判明
4月27日
【健やか21】平成30年度「児童虐待防止推進月間」の標語を募集します!
4月26日
夏の夜は「心筋梗塞」の増加に注意 季節の日照時間によって発症に差
4月19日
糖尿病リスクは「雨」? 久山町研究の成果で「ひさやま元気予報」
4月12日
ご存知ですか?「紫外線」 紫外線に打ち勝つ4つの方法

都道府県別の「健康リスク」

 死因の上位にランキングされるがんや心疾患、脳血管疾患など8疾患の死亡率を、厚生労働省がまとめた「都道府県別年齢調整死亡率」をもとにまとめました。

 全ての死因   がん   心疾患   脳血管疾患
 肺炎   腎不全   糖尿病   老衰


正しく知ること、まずはそこから。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病をはじめ、中高年の方に発症するリスクが高い病気について、その原因・症状・対策などをご紹介します。

 糖尿病  高血圧   脂質異常症(高脂血症)   が ん
 心筋梗塞  脳梗塞   骨粗しょう症   白内障  歯周病
 痛 風  COPD(慢性閉塞性肺疾患)   C型肝炎   胃潰瘍
 うつ病(気分障害)  緑内障   喘 息(ぜんそく)   狭心症
 関節リウマチ  脳出血   メニエール病   インフルエンザ
 更年期障害   ED(勃起障害)   花粉症
 過敏性腸症候群   加齢黄斑変性   帯状疱疹
 腰 痛   過活動膀胱   胃食道逆流症   胆石症


あなたの年代の“平均余命”知っていますか??

“平均余命”とは、ある年齢の人がその後何年生きられるかという期待値のことです。例えば、60歳男性の平均余命をみると…。 詳しくは、各年代別ページからご覧ください。



健康づくりをサポートするWEBサイト(9月)
テーマ【食事 レシピ】

『e ヘルシーレシピ』(第一三共)

 9月は食生活改善普及運動月間です。夏の間は、冷たいものや、さっと食べれる麺類などを多く摂りがちです。このサイトでは、食材を上手に活用したレシピをまとめています。(2012/ 9/ 4)


過去の受賞作品を振り返る
第22回 【夫婦】 応募総数37作品
大賞 「夫婦」 小林 さとみさん(東京都)
佳作 「病を乗り越える夫婦の絆」 脇 晴信さん(大阪府)
佳作 「妻の笑顔を見るために」  N.Aさん(岡山県)

10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら