大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

 30代はまだ人生の序の口。やりたいことがたくさんあり、夢と理想に向かってまっしぐら。忙しくて健康問題などは他人事のように感じてしまい、真剣にはとらえにくい時期です。

 確かに30代までなら、太り過ぎに気をつける限り生活習慣病などが表立ってくることはあまりありません。しかし、知っておいていただきたいことが一つあります。それは、メンタルヘルス(心の健康)についてです。

  30代の生活は結婚や子どもの誕生などで激しく変化します。親は現役を離れて扶養家族になり、あるいは介護が必要になることもあるでしょう。それまで自他ともに“若者”だからと考え、多少羽目を外しても大目に見られていたのが、家庭人・社会人としての責任と覚悟を求められるようになってきます。

 こうしたことがメンタル面でのストレスとなり、心のバランスを崩しやするというのがこの世代の特徴の一つです。その証拠には、30代で生活習慣病がらみの病気で命を落す方は少ないものの、男性の死亡原因の1位、女性の2位が「自殺」であるという現実があり、この世代におけるメンタルヘルスの重要性を物語っています。30代に入ったら、心の健康にはしっかりと気をつけるようにしていきたいものです。

 そしてもちろんメンタル面だけでなく、からだ(肉体)の健康にも十二分に気を配ることに越したことはありません。からだの諸機能の多くは20代のうちにピークを迎えます。30代は老化現象の初めの一歩にあたる年代でもあるわけです。中年になってから「自分の健康のために、家族の幸せのために」と慌てて生活習慣を変えようとしても、なかなかうまくいきません。将来に備えて、まだ若い今のうちから「一無(禁煙)」、「二少(少食、少酒)」、「三多(多動、多眠、多接)」のライフスタイルを心掛けるように致しましょう。

日本生活習慣病予防協会
理事長  池田義雄

「あなたは何歳まで生きられる??」
最新の統計では、日本人の平均寿命は男性で80.50歳、女性で86.83歳となっています。よくこの平均寿命から自分の年齢を引いた年数を、残りの余命だと思われている人もいるかもしれません。しかし、平均寿命と平均余命は違います。平均余命とは…
 続きはこちらから>>

1.通院者率の第1位は男女ともに「ムシ歯」
2.女性の30代後半-40代前半は、ストレスがある人の割合が最も多い世代
 詳しくはこちらから>>
・30代男性の44.0%が、習慣的に喫煙している。
平成25年国民健康・栄養調査:53頁参照
・30代女性の13.6%が、朝食を抜いている。
平成25年国民健康・栄養調査:204頁参照

最新ニュース
ニュース一覧へ
8月16日
週3~4回の「飲酒」が糖尿病リスクを低下 アルコールは糖尿病に良い?
8月16日
がん患者の家族が経験する葛藤の実態 がん患者支援に向けた調査結果
8月10日
【参加者募集】 働く女性の乳がんセミナー「乳がん患者さんの恋愛・婚活・結婚生活」
8月7日
日本の脳卒中の発症者は年間29万人 半分以上が死亡や介護が必要な状態に
8月7日
犬の散歩は運動になるか? 運動不足を解消するのに効果的である可能性
7月27日
糖尿病の最新全国ランキングを発表 ワーストは青森県 ベストは愛知県
7月27日
がんサバイバーたちの「生きる力」を表現 がんと生きる、わたしの物語
7月20日
熱中症を防ぐための5ヵ条 熱中症は軽症のうちに対処すれば怖くない
7月20日
ウォーキングで下半身を強くすると運動を続けやすい 「老化は足から」
7月14日
災害時の心のケアをする専門家チーム「DMORT」 被災者の悲嘆に対応
7月14日
カフェインの過剰摂取は危険 厚労省が注意「健康リスクを知って」
7月7日
水虫に対策するための8つの方法 しっかりケアして水虫に対処
7月7日
フライドポテトを週に2回以上食べると死亡リスクが上昇 揚げ物に注意
6月29日
【7月】セミナー・イベント情報Pick UP
6月27日
「血糖トレンドを知るには。」を公開 血糖トレンドの情報ファイル
6月22日
日本の介護の現状をレポート 「介護社会」の本格的な到来に備える
6月22日
世界の3人に1人が肥満か過体重 世界規模で保健指導が必要
6月15日
HbA1cを測定できる「ゆびさきセルフ測定室」 全国に1,500ヵ所以上
6月15日
食育推進計画を策定した市町村は78%に上昇 「平成28年度食育白書」
6月8日
睡眠を改善するための10ヵ条 睡眠不足とメタボが重なると危険

都道府県別の「健康リスク」

 死因の上位にランキングされるがんや心疾患、脳血管疾患など8疾患の死亡率を、厚生労働省がまとめた「都道府県別年齢調整死亡率」をもとにまとめました。

 全ての死因   がん   心疾患   脳血管疾患
 肺炎   腎不全   糖尿病   老衰


正しく知ること、まずはそこから。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病をはじめ、中高年の方に発症するリスクが高い病気について、その原因・症状・対策などをご紹介します。

 糖尿病  高血圧   脂質異常症(高脂血症)   が ん
 心筋梗塞  脳梗塞   骨粗しょう症   白内障  歯周病
 痛 風  COPD(慢性閉塞性肺疾患)   C型肝炎   胃潰瘍
 うつ病(気分障害)  緑内障   喘 息(ぜんそく)   狭心症
 関節リウマチ  脳出血   メニエール病   インフルエンザ
 更年期障害   ED(勃起障害)   花粉症
 過敏性腸症候群   加齢黄斑変性   帯状疱疹
 腰 痛   過活動膀胱   胃食道逆流症   胆石症


あなたの年代の“平均余命”知っていますか??

“平均余命”とは、ある年齢の人がその後何年生きられるかという期待値のことです。例えば、60歳男性の平均余命をみると…。 詳しくは、各年代別ページからご覧ください。



健康づくりをサポートするWEBサイト(9月)
テーマ【食事 レシピ】

『e ヘルシーレシピ』(第一三共)

 9月は食生活改善普及運動月間です。夏の間は、冷たいものや、さっと食べれる麺類などを多く摂りがちです。このサイトでは、食材を上手に活用したレシピをまとめています。(2012/ 9/ 4)


過去の受賞作品を振り返る
第22回 【夫婦】 応募総数37作品
大賞 「夫婦」 小林 さとみさん(東京都)
佳作 「病を乗り越える夫婦の絆」 脇 晴信さん(大阪府)
佳作 「妻の笑顔を見るために」  N.Aさん(岡山県)

10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら