大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

男女格差の大きい・小さい10市区町村

 厚生労働省は、「平成22年市区町村別生命表の概況」を公表しました。

 男女の平均寿命の差をみると、全国で6.8年となっていますが、これを市区町村別にみると、男女差が最も大きいのは大阪府大阪市西成区で11.4 年(男性72.4年、女性83.8年)、次いで高知県土佐清水市で10.5年(男性75.6年、女性86.1年)、福岡県宮若市で9.9年(男性77.0年、女性87.0年)となっています。

 一方、最も小さいのは奈良県川西町で4.1年(男性81.5年、女性85.6年)、次いで大阪府豊能町で4.6年(男性81.2年、女性85.8年)、徳島県北島町で4.8年(男性80.8年、女性85.6年)となっています。

 上位・下位10市区町村
 平成22年市区町村別生命表の概況(厚生労働省)

■生命表とは
 生命表とは、ある人口集団の死亡状況が今後変化しないと仮定したときに、各年齢の者が死亡する確率や平均してあと何年生きられるかという期待値などを死亡率や平均余命などの指標(生命関数)によって表したものです。

 これらの関数は男女別に各年齢の死亡数と人口を基にして計算されており、その関数値はある人口集団の年齢構成には左右されず、死亡状況のみを表しています。したがって、ある人口集団の死亡状況を厳密に分析する上で不可欠なものとなっています。

 また、0歳の平均余命である「平均寿命」は、ある人口集団の全ての年齢の死亡状況を集約し たものとなっており、保健福祉水準を総合的に示す指標として広く活用されています。

2013.8.13
糖をはかる日記念講演会
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら