大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

過敏性腸症候群

どんな病気?
どなたも緊張したりストレスがかかるとトイレが近くなることを経験的にご存じだと思います。たまにならそのような場面に遭遇しても、なんとか乗り切ることができるかもしれません。しかし、さして緊張するような場面ではないのに度々トイレに行きたくなり、しかもそれが何日も続いたとしたら、ふつうに生活を送るのも大変ですね。このような症状は、過敏性腸症候群によるものかもしれません。

検査上はなにも異常がないのに、腹痛や下痢または便秘が長期間、繰り返し起こるのが、過敏性腸症候群です。例えば重要な会議の前や電車の中など、精神的ストレスがかかったり、トイレに行きたくなってもすぐは行けないという状況のときに、便意を催しやすくなります。下痢が主症状のケースは男性に多く、女性は便秘を繰り返すケースが多い傾向があります。下痢と便秘を交互に繰り返すケースもあります。

病気の原因はまだはっきりわかっていません。今のところ、腸の感覚が敏感になり過ぎているために、少しの刺激で痛みを感じたり、腸の運動が乱れて下痢や便秘につながると考えられています。一度つらい症状を体験をすると、「いつまたトイレに行きたくなるのか」という不安が新たなストレスとなって、次の症状を起こしやすくしてしまう可能性も指摘されています。

このような解説を読んで、「過敏性腸症候群とはメンタル的に弱い人が罹るまれな病気だ」と思った方もいるかもしれませんね。しかしそうとは言えません。最近の調査では、軽症の人も含めると人口の約1割が該当すると報告され、非常に一般的な病気であることがわかっきています。社会が複雑化し、不況、不安定な雇用、老後の不安など、生活上のストレスは増える一方なので、今後この病気は増えていくことが予想されます。

数字で見る過敏性腸症候群

過敏性腸症候群の予防と治療
過敏性腸症候群の患者さんのQOL(生活の質)は、糖尿病や透析の患者さんよりも低下していることを示したデータもあり、ご本人にとってとても辛い病気であることがわかります。しかし、過敏性腸症候群は決して命に関わる病気ではありませんので、その点では安心してください。そして肝心の自覚症状についても、治療法に進歩が見られてきています。

治療には、整腸薬や食物繊維製剤、止痢薬、下剤などのほか、抗うつ薬や抗不安薬などが病状によって使い分けられます。最近、男性の下痢型過敏性腸症候群に有効な新薬も登場し、より患者さんにマッチした治療法を選べるようになりました。また、とくにストレスの影響が強いと考えられる場合は、内科的な治療に加え精神科での治療がすすめられるようになってきています。

それぞれの患者さんにあった最善の治療法(薬)が決まるまで、少し試行錯誤の時間が必要です。その間は医師の診察に協力してください。どんな患者さんでも、社会生活に支障が生じないレベルに、確実にコントロールできるようになります。また、この病気は年齢ともに症状が軽くなり、自然に治る傾向も見られてきています。

治療の前提として、刺激の強い香辛料などの摂取を避け、アルコールを控え、食事をとる時間帯をあまり変えず、睡眠をよくとるようにしてください。要するに「規則正しい生活」を送るということです。

なお、過敏性腸症候群の患者さんの中には、医療機関に行かず市販薬で対処している人が多くいることが知られています。短期間の服用ならそれでも構いませんが、“下痢止め”と呼ばれる市販薬の中には緑内障や前立腺肥大症に悪影響を与える成分が入っているものもあります。長期にわたり使い続けることは避け、医師の診察を受けてください。

さらに詳しく知りたい方は
アボットジャパン
アステラス製薬
病気別BEST100サイト【過敏性腸症候群】

(2009/02/25)
(ku)

正しく知ること、まずはそこから。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病をはじめ、中高年の方に発症するリスクが高い病気について、その原因・症状・対策などをご紹介します。

 糖尿病  高血圧   脂質異常症(高脂血症)   が ん
 心筋梗塞  脳梗塞   骨粗しょう症   白内障  歯周病
 痛 風  COPD(慢性閉塞性肺疾患)   C型肝炎   胃潰瘍
 うつ病(気分障害)  緑内障   喘 息(ぜんそく)   狭心症
 関節リウマチ  脳出血   メニエール病   インフルエンザ
 更年期障害   ED(勃起障害)   花粉症
 過敏性腸症候群   加齢黄斑変性   帯状疱疹
 腰 痛   過活動膀胱   胃食道逆流症   胆石症

10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら