大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

メニエール病

どんな病気?
メニエール病がどうして起こるのか、まだ正確にはわかっていませんが、めまいの発作が起きる直接的な原因は、耳の奥にある「内耳」に起きる水ぶくれ(内リンパ水腫)にあると考えられています。ご存じのように、耳には音を感じとる働きと、傾きを感知する働きがあります。その働きを担っているのが内耳です。

内耳には、リンパ水という液体が流れています。そのリンパ水に、鼓膜に届いた音の振動が伝わり、リンパ水の波動となって有毛細胞という脳につながる細胞を刺激することで、聴覚が成立します。三半規管の中にもリンパ水が流れていて、頭が傾くとリンパ水が流れて有毛細胞が刺激され、傾いた方向がわかるという仕組みです。

メニエール病は、このリンパ水の量が増え過ぎてしまい、音や平衡の感知障害が発作的に起ってくる病気です。ですから発作のときは、めまいだけでなく音が聞こえにくくなったり耳鳴りが起こります。

発作は数十分から数時間続きますが、いったんは治まります。しかし繰り返し起すのがこの病気の特徴です。発作が治まってから徐々に聴覚は元に戻るものの、発作前の正常なレベルまで回復しないことがあり、その場合は発作を繰り返していると段々聞こえ方が悪くなって、難聴(補聴器が役立たない感音難聴)に進行することがあります。

なお、めまいは原因がよくわからないことが多い症状なので、内リンパ水腫が起きているかどうかにかかわらず、とりあえず「メニエール症候群」とおおまかに診断されることがあります。もしメニエール病なら聴覚を守るために継続的な治療・経過観察が欠かせませんので、発作が再発したら早めに耳鼻科を受診し詳しい検査を受けてください。


数字で見るメニエール病

メニエール病の予防と治療
メニエール病の発作の直接的原因は内リンパ水腫という内耳の水ぶくれですが、なぜ内リンパ水腫が起きるのかは正確にはわかっていません。しかし、メニエール病が40歳代の働き盛りで忙しい生活を送っている人に多いことから、睡眠不足や身体的・精神的なストレスが関係しているのではないかと考えられています。

そのようなストレスのために内耳の血流障害、あるいは局所的な免疫機能異常によって、内リンパ水の分泌と吸収のバランスが崩れ、内リンパ水が過剰になる、というメカニズムが想定されています。

治療は、内耳の水ぶくれである内リンパ水腫を改善させることを目的に、利尿薬や循環(血流)改善薬などが用いられます。また、神経の働きを補助するために向神経性のビタミンもよく処方されます。このほか、めまいの発作が起きているときには通常、吐き気を伴いますので制吐薬が処方されますし、めまいが起きると患者さんは精神的に動揺しがちなので、精神安定薬が用いられることもあります。

薬による治療とともに、内リンパ水腫の引き金と考えられるストレスを解消し、規則正しい生活で体調を維持することも発作の予防になります。

こうした治療を続けていても発作が繰り返し起きて、聴覚障害の進行が心配される場合は手術療法を検討します。手術では、内リンパ水の吸収を司っている「内リンパ曩」という所に内リンパ水の出口を作る方法や、前庭神経という平衡機能を担っている神経を切断する方法があります。

なお、めまいはとても不安な症状ですが、めまい発作が直接命を左右することは、脳卒中による場合を除けばめったにありません。的確な診断のためにはめまいが起きているときに検査を受けるのが最適ではあるものの、ふらふらするときに歩くのも危険ですから、まずは落ち着いて最も楽な姿勢をとり、一段落してから受診することも選択肢にいれておきましょう。


さらに詳しく知りたい方は

日本めまい平衡医学会

病気別BEST100サイト「めまい・メニエール病」


(2008/09/30)

(ku)

正しく知ること、まずはそこから。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病をはじめ、中高年の方に発症するリスクが高い病気について、その原因・症状・対策などをご紹介します。

 糖尿病  高血圧   脂質異常症(高脂血症)   が ん
 心筋梗塞  脳梗塞   骨粗しょう症   白内障  歯周病
 痛 風  COPD(慢性閉塞性肺疾患)   C型肝炎   胃潰瘍
 うつ病(気分障害)  緑内障   喘 息(ぜんそく)   狭心症
 関節リウマチ  脳出血   メニエール病   インフルエンザ
 更年期障害   ED(勃起障害)   花粉症
 過敏性腸症候群   加齢黄斑変性   帯状疱疹
 腰 痛   過活動膀胱   胃食道逆流症   胆石症

10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら