大人の健康生活ガイド:30代の健康 大人の健康生活ガイド:40代の健康 大人の健康生活ガイド:50代の健康 大人の健康生活ガイド:60代の健康 大人の健康生活ガイド:70代の健康

白内障

どんな病気?
白内障は、眼の中のレンズである「水晶体」が濁った状態のことです。カメラで写真を撮るときのことを考えてみましょう。カメラのレンズが濁っていたら、当然、いい写真はとれませんね。ぼやけたり、変な光が写ったりしてしまうことでしょう。

白内障も同じです。眼のレンズである水晶体が濁ってしまうのですから、瞳孔から眼の中に入った光は、眼の奥の網膜にしっかり到達しません。眼の内部で光が散乱したり、ピントがずれたりしてしまいます。そのために、まぶしさを感じたり、見ている物がかすんで見えたり、近視になったり、視力が低下したりします。

白内障の原因の大半は、加齢、つまり、年をとることです。年とともに、髪の毛には白いものが、肌にはシワが増えてきます。それと同じです。症状を強く感じるかそうでないかという違いはありますが、詳しい検査をすれば、50歳を過ぎた人の多くに白内障がみつかります。80歳以上の人なら、ほぼ100%に見つかります。

ただし、なかには加齢以外の原因で起きる白内障もあります。例えば眼の怪我、アトピー性皮膚炎で顔面の症状が強い場合、糖尿病、白内障以外の眼の病気がある、などといったことです。しかしいずれにしても、今では幸いなことに、ほんどの場合、安全に治療できます。

数字で見る白内障

白内障の予防と治療
白内障は幸いなことに、今ではほんどの場合、安全に治療できます。ですから、「自分も白内障になるのではないか」とか「検査で白内障を指摘されたけど、この先どうなるのだろう」などと心配する必要はありません。白内障になり、見づらいと思うようになったら、手術を受ければよいのです。

「白内障だけれども、まだ手術を受けるほどではない」という状態のときには、進行を遅らせるための点眼薬が使われます。また、まぶしさや近視に対しては、サングラスやメガネなどで対処します。紫外線が白内障の進行を早める可能性がありますので、紫外線をカットするタイプのレンズを使うのも良いかもしれません。

ここで、現在主流の超音波を使った白内障手術について、簡単にその方法を説明しましょう。まず、点眼麻酔か注射での局所麻酔をします。そのあと角膜(茶目)と結膜(白目)の境目あたりをわずかに切開します(この傷は手術後、縫合せずに自然に塞がります)。

切開した所から器具を入れて、水晶体に超音波を当て、水晶体を砕きます。砕いた水晶体を吸引し、あいたスペースに眼内レンズを挿入し、終りです。手術の時間は数十分ほど。条件が整えば日帰り手術も可能です。

なお、今のところ一般的な眼内レンズはピント調節機能がありません。手術後は必要に応じてメガネなどで矯正してもらいます。

さらに詳しく知りたい方は
目と健康シリーズ:白内障(糖尿病ネットワーク)
白内障の症状と治療(参天製薬)

(2007/10/31)
(ku)

正しく知ること、まずはそこから。

糖尿病や高血圧などの生活習慣病をはじめ、中高年の方に発症するリスクが高い病気について、その原因・症状・対策などをご紹介します。

 糖尿病  高血圧   脂質異常症(高脂血症)   が ん
 心筋梗塞  脳梗塞   骨粗しょう症   白内障  歯周病
 痛 風  COPD(慢性閉塞性肺疾患)   C型肝炎   胃潰瘍
 うつ病(気分障害)  緑内障   喘 息(ぜんそく)   狭心症
 関節リウマチ  脳出血   メニエール病   インフルエンザ
 更年期障害   ED(勃起障害)   花粉症
 過敏性腸症候群   加齢黄斑変性   帯状疱疹
 腰 痛   過活動膀胱   胃食道逆流症   胆石症

10月8日は、糖をはかる日
大人の健康生活ガイド facebook
更新情報配信中!
あなたの年代の“平均余命”
知っていますか??
お住まいの地域の「健康リスク」
“死因別死亡率”
病気別ガイド - 原因・症状・対策 -
あなたの脳は大丈夫?

第11回 読み書き「難読漢字・花偏」

難読漢字の読みに挑戦する問題です。何故そのような漢字になったのか調べてみるのも脳の活性化につながります。(2013/2/20)

 続きはこちら